安心な管理をお届けします

ミソノサービスが目指しているのは、「管理棟数日本一」や「売上高日本一」ではありません。お客様に愛され、そしてお客様にとってのベストパートナーになることです。
トラブルが発生すればすぐに駆けつけ問題を解消し、また不安があればいつでも相談していただける、そんなお客様に安心していただける管理会社です。

組合資金の安心

管理組合資金の余剰金を確保するには、ご入居者の負担を増やし、組合収入(管理費・積立金等)を増やすか経費を削減するしかありません。
ミソノサービスでは、名古屋経済圏におけるビル・マンションの管理受託棟数最大規模のスケールメリットを活かした価格でサービスを提供させていただいております。当社の管理により増加した余剰金を将来の修繕費や震災対策費等の一助にしていただくことが可能です。
そして、組合資金の使途において最も慎重に判断していただかなければならないものに大規模修繕工事があります。多くの管理会社が元請受注して利益・売上の増加をはかる場合がありますが、ミソノサービスでは元請受注にこだわることなく、管理組合様の利益を最優先に考えご提案させていただいております。そういった当社の考えがこの地域で支持されている理由の一つであると考えております。

暮らしの安心

いつまでも安心して暮らせる環境づくりをサポートします。

今多くのマンションでは高齢者対策や震災発生時にどのように行動するかといったような災害対策が必要とされております。当然ですがこのようなコミュニティに関する問題はマンション運営の主役である管理組合にて対策を施さなければなりません。
ミソノサービスはご入居者の暮らしの安全のため、このような諸問題解決にも取り組んでおります。
高齢者対策として専有部における管理員による定期呼びかけサービスや、防犯・緊急時のケアサポートの提供を、災害対策として非常品の備蓄、防災訓練、マニュアルの作成などのサポートを管理組合様のご要望により行っております。

ALSOK提携商品/ホームセキュリティαについて

情報・預り品の安心

当然のことながらマンション管理会社としてお客様からお預かりした情報や鍵・図面等の預り品の取り扱いは慎重に行わなければなりません。
ミソノサービスでは取扱ルールの徹底といった運営管理的側面だけでなく、業界では類を見ないセキュアなシステムの導入や専用データベースソフトの導入といった物理的側面からも安全をお守りいたします。
当社専用のデータ保管ビルは、非接触IC カードによる入館履歴管理システムを導入し、不適切なアクセスを防止しております。
また、顧客情報管理や電子メールサーバーを堅牢なUnix サーバーにて運用し、堅固な防壁と改竄の防止を図っております。
顧客資産の預りにおいては、資産管理ソフトとして専用データベースシステム「Convi.BASE」※を活用し、主要な預り品をデータベース化することにより、品目、預り日、保管先等一元管理してしております。また、それぞれの預り品にバーコードを貼付することにより、棚卸、移動等の管理を適切に行っております。
これらの業界屈指のセキュリティ管理体制は、当社の重要なこだわりのひとつです。

※Convi.BASE は、株式会社ネットレックスの登録商標です。

資産棚卸フロー