建物・設備管理

一般的な管理会社は設備点検、警報業務等多くの業務を外部委託しているのが現状です。そういった場合、緊急時等、迅速な対応が必要な場合に応じにくくなりがちです。ミソノサービスは、自社内で建物・設備管理業務をワンストップにサポートすることが可能です。

日常点検・定期点検

日常点検は、管理員やクライアントアドバイザーが日々目視点検レベルで確認しています。そして、定期点検は定期的にそれぞれの専門スタッフによる点検を行います。
定期点検には法令で定められているものとそうでないものがありますが、どちらもマンション管理において非常に大切であります。定期点検を行うことにより適切に状況把握を行い、修繕計画に反映させるため、修繕積立金にも影響を及ぼします。点検時にはどんな予兆も見逃せません。

修繕

点検により見つかった不具合には早急に対応する必要があります。管理組合様への報告と合わせて、個々のマンョンを熟知したクライアントアドバイザーが各設備のスペシャリストや外部専門機関と協議した対応策をご提案いたします。

修繕対応フロー

緊急対応サービス

マンション設備のトラブルは、深夜・休日にも発生します。ミソノサービスでは24時間365日緊急対応できる体制を構築しております。
管理室と本社統制センターを電話回線等で繋ぎ、共用設備の異常が発生すれば自動通報されます。
また、異常発生時には緊急対応要員が出動して、応急対応・被害拡大防止などの一次対応を行います。合わせて必要に応じ専門業者の手配など二次対応に向けたアクションを行います。

緊急対応フロー